性能と構造
従来工法の住宅より約2.4倍も強い2×4工法
在来木造住宅のような柱や張梁で建物を支えるのではなく、四辺の壁、床、天井などの六面体の壁全部で家を支える「六面体構造」は、力学的に合理的で最もバランスのよい構造体といわれ、地震や台風にも耐え得るかなりの強度をもっています。
image
Q値とは?
「熱損失係数」と呼ばれるもの(単位はW/㎡K)です。

わかりやすく言うと、建物内外に1度の温度差があると仮定したときに、建物から逃げていく総熱量を床面積で割った数値のこと。Q値が低いほど、冷暖房効率が良く高性能な住宅となります。

トーケンホーム(株)が取り扱う輸入住宅は、次世代省エネルギー基準を上回る高断熱性が実証されています。Q値の優れた住まいは、効率的な冷暖房を可能にするため、省エネルギー性にも優れており、地球温暖化防止にも貢献することができます。
2×4工法の「プロヴァンス」「コロニアルスタイル」 ……Q値 1.6~1.8
次世代エネルギー基準を上回る高断熱と防露性能
吹付け断熱材フォームライトを使用し、屋根の垂木の間は120mm、壁80mmの断熱を施すことで高断熱と防露性能を実現しています。
高気密・高断熱のもうひとつの決め手「高性能断熱サッシ」
窓は外気の湿度の影響を最も受けやすい場所、サッシの性能の善し悪しが、高気密・高断熱の性能を左右します。室内側が耐候性の高いアルミ、室内側に熱が伝わりにくい樹脂を使用、そして二枚のガラスの間にアルゴンガスを封入したLow-Eガラスが標準装備された高性能断熱サッシを採用しています。結露の原因となる、窓辺の外気と室内の温度差をなくします。
省エネルギー住宅の基本「Low-Eペアガラス」
Low-E樹脂サッシュサマーライトペアガラスは夏は涼しく冬は暖か、そして音もカット!
夏場の西日対策は省エネルギー住宅にとっては最重要なテーマ。アルコンガスが封入された、Low-Eペアガラスは夏の強い紫外線をカットし、熱の進入や放出もおさえ、ペアガラスの中でも最も性能の良いガラスなのです。
image
高気密・高断熱のもうひとつの決め手「高性能断熱サッシ」
24時間稼働する換気システムは、汚れた空気と湿気は絶えず外に出し、花粉や粉塵をキャッチするフィルターを通して新鮮な空気を室内に取り入れ、ゆったりそして絶え間ない空気の流れを作ります。よって新鮮な空気をすみずみにまでいきわたらせ、快適な空間を作り出すのです。

室内の環境を常に一定に保てるということは、住宅や健康の大敵カビの発生を防ぎ、暖房や冷房のエネルギーロスを少なくするため省エネルギーにもなります。
image
空気を汚さない・人に優しい自然素材の塗料
フローリングなどに塗る塗料は、厳しい安全基準で知られる独・リボス社のものを標準としています。柑橘系塗料は、赤ちゃんが口に入れても大丈夫と言われるもの。
また屋外にも室内にも使える塗り壁材として採用しているテラコートは、大理石粉入りで、マイナスイオン効果も期待できるものです。
image
家の寿命って? 〜耐久性の高い家を作る〜
住宅の平均寿命を比べてみると、アメリカが約44年、イギリスが約75年であるのに対して、日本は約26年。つまりローンを払い終わった頃に再び、建て替えの必要に迫られるということ。豊かな人生を送るためには、長持ちする耐久性の高い家を建てることが不可欠です。
家の構造体を腐らせる結露
家の解体現場をご覧になったことがあるでしょうか。建て替えの必要に迫られるほど強度を失った家では、外壁をはがすと断熱材が真っ黒なカビに覆われていたりするものですが、これは壁内結露のしわざ。

壁内結露とは、家の外壁と室内壁との間に発生するもので、構造体を腐らせるなど住まいに大きなダメージを与えます。この壁内結露は、室内外の温度差によって発生するもので、湿気が入り込まない気密施工、温度差を伝えにくくする断熱施工などによって防ぐことができます。
image
防火シャッターのような動きをする燃えにくい構造
壁の内部に一定間隔で配されている構造体が、一階から二階、居間から居間にと火が燃え移る筋道をふさぐようにくまれていて、燃えにくい構造になっています。
断熱・防露対策で耐久性を高める
世界で最も厳しいと言われているカナダの省エネ基準を採り入れています。断熱とともにペアガラスを標準採用しています。2×4工法でQ値=1.6~1.8と次世代省エネ基準を超える断熱性能を実現しています。
image
ベタ基礎、床下換気、防湿対策
基礎は強度・耐久性を高めるベタ基礎。また、基礎と土台の間に硬質ゴムで作られたパッキングを一定間隔で置く「基礎パッキング工法」が床下に空気の流れをつくり、空気や湿気のよどみをつくらないようにしています。さらに地面から蒸発する水分を、防湿シート160ミリ厚の防湿コンクリート(スラブ)がシャットアウト。

床下の湿気・換気性能を高め、もっとも大切な建物脚部の耐久性を向上。永く住み継げる住まいを提供しています。
image
Brancheトップ Cherry MAPLE OAK Olive 性能と構造 お問い合わせ